[work] IDEA 375号『佐藤晃一の自由研究』

001_idea375_1200px

デザイン雑誌『アイデア』375号(2016年10月)にて、
企画・構成・デザインを担当した「佐藤晃一の自由研究」が約100頁にわたって掲載されています。

詳細については下記Webサイトよりご覧ください。
www.idea-mag.com

企画・構成:大西隆介(direction Q)+アイデア編集部
デザイン:大西隆介(direction Q)
協力:佐藤晃一デザイン室

[work] 代官山ヒルサイドテラス通信5

010_hillside5_1200px

「代官山ローカル=全国区」というコンセプトのもと、ヒルサイドテラスや代官山という街の魅力を発信する情報誌。
創刊号からアートディレクションとデザインを担当。

[work] 地霊 呼び覚まされしもの

001_chirei_1200px

十和田市現代美術館で開催される『地霊 呼び覚まされしもの』展の広報物デザイン。ゲストキュレーターは飯沢耕太郎氏。

会期:2016年1月30日(土)-5月15日(土)
会場:十和田市現代美術館

展覧会の詳細については下記Webサイトよりご覧ください。
http://towadaartcenter.com

[work] よしもとばなな『下北沢について』

001_banana_1200px

下北沢在住の作家・よしもとばななさんが綴る下北沢を舞台にした物語『下北沢について』が発行されました。

「みんなが下北沢にもまだいいところあるよと思ってくれるような、小さな空間ごと創りたい」というばななさんの発案によって、
装画の大野舞さん、装幀の大西隆介(direction Q)、編集の内沼晋太郎さん(numabooks/B&B)、校正の大西寿男さん
全員下北沢在住・在勤のチームによって制作されています。
主旨に賛同いただいた、株式会社山田写真製版所有限会社篠原紙工の両社にも格別のご協力を頂きました。

年4回、全12回の刊行予定で、本屋B&Bを中心に下北沢のいくつかの店舗で販売を予定しています。
本書をきっかけに多くの人が下北沢の街を訪れ、その魅力に触れて頂けましたら幸いです。

『下北沢について 1』
部数:初刷500部
発売日:2013年8月31日
著者:よしもとばなな
装画:大野舞
装幀:大西隆介 (direction Q)
編集:内沼晋太郎 (numabooks/B&B)
校正:大西寿男
印刷:株式会社山田写真製版所
製本:有限会社篠原紙工
発行:B&B
※通販等は一切行っておりません。

[work / press] 『ブレーン』2013年2月号

ブレーン 大西隆介 direction Q

002_brain_bookcover_1200px

003_brain_bookcover_1200px

雑誌『ブレーン』の隔月連載企画「Book Jacket: Senses」(2012年12月28日発売/2013年2月号)のデザインを担当いたしました。。
毎回異なるファインペーパーのブックカバーを綴じこむ企画で、今回の使用紙は竹尾の「NTスフール」。
この紙特有の質感 —産毛が生えた肌のような柔らかさ— を感じてもらうため、
桃(=肌のメタファー)のイラストを全面に配置し、思わず触りたくなるようなブックカバーを目指しました。
タイトルの「touch」という言葉には、「触る」のほかに「〜を引き起こす」という意味があります。

AD+D: Takasuke Onishi
I: Tari Tojinbara
CL: Takeo

More Info > ブレーン 竹尾