[press] 『月刊MdN』2016年10月号

『月刊MdN』(2016年10月号)の連載企画「人と人 クリエイター2人のテーマトーク」に
大西隆介と軸原ヨウスケ(COCHAE)さんの対談が4頁に渡って掲載されています。
テーマは「エスニシティに魅せられて」です。

Buy > amazon

[prize] 『HIROSHI HARA: WALLPAPERS』ベストワーク受賞

002_wallpapers_1200px

005_wallpapers_1200px

010_wallpapers_1200px

ブックデザインを担当した建築家・原広司さんの『HIROSHI HARA: WALLPAPERS 空間概念と様相をめぐる〈写経〉の壁紙』(発行:現代企画室)が
日本タイポグラフィ年鑑2016のエディトリアル部門でベストワーク賞を受賞しました。

受賞サイト > www.typography.or.jp
建築家・隈研吾氏による書評 > 朝日新聞
Buy > amazon

Book Design: Takasuke Onishi

[work / press] 『ブレーン』2013年2月号

ブレーン 大西隆介 direction Q

002_brain_bookcover_1200px

003_brain_bookcover_1200px

雑誌『ブレーン』の隔月連載企画「Book Jacket: Senses」(2012年12月28日発売/2013年2月号)のデザインを担当いたしました。。
毎回異なるファインペーパーのブックカバーを綴じこむ企画で、今回の使用紙は竹尾の「NTスフール」。
この紙特有の質感 —産毛が生えた肌のような柔らかさ— を感じてもらうため、
桃(=肌のメタファー)のイラストを全面に配置し、思わず触りたくなるようなブックカバーを目指しました。
タイトルの「touch」という言葉には、「触る」のほかに「〜を引き起こす」という意味があります。

AD+D: Takasuke Onishi
I: Tari Tojinbara
CL: Takeo

More Info > ブレーン 竹尾

[press] KODDCO 2011(韓国デジタルデザイン学会)

「包むー日本の伝統パッケージ」展のポスターが韓国で開催されたデザイン学会「KODDCO 2011」に作品参加いたしました。
IANG Gallery(ソウル)での展示および学会誌に掲載されています。

日時:2011年4月6日(水)−12日(火)
会場:IANG Gallery, Seoul, Korea
主催:Korea Degital Design Council [KODDCO], IANG Gallery

12